▲戻る | ▲TOPへ

富士ダンボール工業株式会社





新本社工場



新本社事務所



ウッドハウス風食堂

会社の特色

 当社は東かがわ市で60年以上続く地元密着型の段ボールケース製造企業で、パッケージの企画デザインから製造、物流に至るまでワンストップでお客様の要望にお応えしています。単なる段ボールケースだけでなく、あっと驚く形状やデザイン、用途などを日々追い求めており、お客様は香川県内から四国全県、首都圏、関西地区に広がっています。
 また、地元の大学と段ボールの新しい用途開発を共同研究するなど、従来の段ボールメーカーの域から脱した新しい取り組みをしています。
 さらに、三本松・愛媛両工場における特殊強化ダンボール事業の四国内シェアは約90%を誇り、製造ノウハウには他社の追随を許しません。
 2016年12月には東かがわ市内に新本社工場を建設し本社機能を移転することで、将来を見据えた競争に勝ち抜くための地盤作りを行いました。
 2010年に分社化したhacomo株式会社においては、ダンボール遊具を使った集客イベントを実施し、お子様から大人まで楽しめるダンボール工作キットを大手雑貨専門店やミュージアムショップで販売するなど商圏は今や全国に広がっています。

事業内容

ダンボールケース製造・販売、特殊3層強化ダンボール製造・販売、印刷紙器、包装資材、包装機器企画・販売、ダンボール企画品ネット販売

 

会社概要
代表者
代表取締役社長 本田展稔
設立
昭和23年3月1日 創業
昭和32年3月1日 設立
所在地

香川県東かがわ市白鳥1820番地
TEL:0879-25-2381
FAX:0879-25-2385

施設内容

会社敷地 19,720u(本社工場)
工場面積 4,670u(本社工場)
工  場 白鳥工場(旧本社工場)、三本松工場、愛媛工場、松山工場

設備 世界最高スペックの高速四色印刷機,四国で一番大きいジャンボ印刷機,パレタイジングロボット等を有する
車両保有台数25台
資本金
4千万円
売上高
18億円
従業員数
92名(男子72名,女子20名)
関連会社
・アークス(株)
・hacomo(株)
勤務と待遇
勤務時間
8:00から17:15(休憩・休息75分)
休日・休暇
毎週日曜及び祝祭日と会社の指定する土曜日,バースディホリディ,年末年始,夏期休暇 他
福利厚生施設等
施設 食堂,リゾートマンション等あり
行事 社員家族会,お花見,バーベキュー大会等を実施。
クラブ活動 ボーリング,ソフトボール,釣り,スキー,スノーボード,レーシングカート,テニス他が盛んです。
保険 各種保険(健康,厚生,雇用,介護,労災,傷害等)に加入
その他 企業型(確定拠出)年金あり
教育研修

海外研修も含め、自社内外でのセミナー等、社員の長所を伸ばす自己研鑽の場を設けています。平成15年には若手社員がTVチャンピオン「ダンボール選手権」に挑戦し準優勝するなど、社員ひとりひとりの自由と活力、そして夢を大切にしています。

労務管理の特色
社員相互の親睦と自己啓発のために富士友好会を結成、社内行事の企画、推進他各クラブの活動を積極的に展開しています。また、アットホームな雰囲気の中で、高能率・高賃金を基盤にした体力のある企業経営で社員のモチベーションを高めています。

採用情報等
採用予定
   
人事担当
管理部次長 長谷川 満
URL

http://fujidan.jp/

E-mail
fuji@fujidan.jp

当社のホームページにリンク

copyright(c)東さぬきJ.S.C. 2004-2013