▲戻る | ▲TOPへ

味の素冷凍食品株式会社



四国工場全景

▲四国工場全景

会社の特色
当四国工場は昭和48年9月、味の素KK冷凍食品の関西・西日本の生産拠点として設立されました。さぬき市長尾西の東香川食品産業ファブリック内の一角に位置し、主原料となる農産物が豊富に得られるなど、立地条件には大変恵まれております。製造する製品は焼ギョーザ、ハンバーグ、油調品、油で揚げないフライを始めとする冷凍食品ですが、消費者ニーズの多様化、外食事業の進展等により市場が拡大していく中、そのバラエティーは家庭用、業務用を含め100品種以上にも及んでいます。
 味の素冷凍食品株式会社として操業を開始以来、30数年を経過する中でいくつかの変遷がありました。平成9年4月、当工場並びに群馬県と岐阜県及び佐賀県にある味の素冷凍食品株式会社の全国3会社4工場が合併し、味の素フレッシュフーズ株式会社が発足、その3年半後の平成12年10月には生産・開発・販売の全てが一体となった新会社味の素冷凍食品株式会社が発足しました。
私たち味の素冷凍食品株式会社は味の素グループの一員として『おいしい安心品質』なモノづくりと冷凍食品事業を通して『人と社会のしあわせ』づくりに貢献してまいります。

事業内容
冷凍食品の研究開発、製造、販売

 

会社概要
代表者
代表取締役社長  吉峯英虎
四国工場長 中島 豊
設立
平成12年10月1日
(前身の味の素冷凍食品(株)四国は昭和48年9月設立)
所在地
香川県さぬき市長尾西1873番地
(本社)
  東京都中央区銀座七丁目14番13号
(大泉ブランチ/研究・開発センター)
  群馬県邑楽郡大泉町大字吉田1210番地の5
マーケティング本部

家庭用事業部 開発営業部(東京都)

業務用事業部 広域営業部(東京都)

業務用事業部 メディカルフーズ事業推進部(東京都)

家庭用事業部 広域営業部

東日本営業部 家庭用事業部/業務用事業部(東京都)

西日本営業部 家庭用事業部/業務用事業部(大阪市)

中部日本営業部 家庭用事業部/業務用事業部(名古屋市)

九州営業部 家庭用事業部/業務用事業部(福岡市)

東北営業部 家庭用事業部/業務用事業部(仙台市)

北海道営業部 家庭用事業部/業務用事業部(札幌市)

生産本部
生産技術開発部(埼玉県)
関東工場(群馬県)
四国工場(香川県)
九州工場(佐賀県)
中部工場(岐阜県)
施設内容
敷地31,000m2、工場棟延面積25,000m2
設備 第1工場,第2工場
資本金
95億3,765万円
従業員数
約1,000名
関連会社(国内/海外)

FFAインターナショナル株式会社(東京都)

株式会社コメック 本社/大阪工場(大阪市)

株式会社コメック 東京工場(千葉県)

株式会社コメック関東(埼玉県)

フレックデザート株式会社 本社工場(埼玉県)

フレックデザート株式会社 北関東工場(栃木県)

AJINOMOTO FROZEN FOODS (THAILAND) CO,.LTD.

AJINOMOTO BETAGRO FROZEN FOODS (THAILAND) CO,.LTD.

AJINOMOTO BETAGRO SPECIALTY FOODS CO., LTD.

連雲港味之素如意食品有限公司

連雲港味之素冷凍食品有限公司

厦門味之素来福如意食品有限公司

淘化大同食品有限公司

深セン淘化大同食品有限公司

AJINOMOTO FROZEN FOODS U.S.A INC.

AMOY NORTH AMERICA

勤務と待遇
勤務時間
実働7時間45分(昼休み1時間)
交替勤務あり
部署によりフレックスタイム制あり
休日・休暇
年間休日113日(個人ベース)


copyright(c)東さぬきJ.S.C. 2004-2013